くらし情報『ジャニーズJr.黄金期の再来、20年前の東京ドーム公演から考える今年のサプライズ』

2019年6月10日 20:00

ジャニーズJr.黄金期の再来、20年前の東京ドーム公演から考える今年のサプライズ

白のロングジャケットにトランプマークをあしらった衣装を身にまとい、デビュー曲『A・RA・SHI』を熱唱した。

嵐が、“ジュニアとして”東京ドーム公演に参加したのは本公演が最後である。今夏のドームコンでも、新ユニットやデビュー発表といったサプライズはあるだろうか?

デビューするジュニア、卒業するジュニア
ジャニーズJr.とは、夢に向かって邁進(まいしん)中の少年・青年たちである。その果てにデビューをつかむ者もいれば、新たな道に進む者もいる。20年前、109コンに参加したジュニアたちもさまざまな人生を歩いている。

当時、同公演の出演者を読み上げたのは渋谷すばるさん。途中、渋谷さんの名前のみ、今井翼さんが代わって読み上げていた。「ジュニアボーイズ(※)、生田斗真山下智久長谷川純福田悠太宮城俊太、そして、屋良朝幸、町田慎吾高橋譲松本淳一、米花剛、秋山純原智宏、そして、錦戸亮丸山隆平安田章大横山裕小原裕貴大野智櫻井翔相葉雅紀二宮和也松本潤、そして、今井翼渋谷すばる、そして滝沢秀明!!」

※“ジュニアボーイズ”とは、公演に出演したジュニアたちの総称。

フィナーレで滝沢さんは、真っ白な“不死鳥”を思わせる衣装でドームの宙(そら)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.