くらし情報『「若く見えるね」を鵜呑みにすると結婚は遠のく、“実年齢に自覚なし” の痛い事例』

2019年6月16日 21:00

「若く見えるね」を鵜呑みにすると結婚は遠のく、“実年齢に自覚なし” の痛い事例

実年齢の自覚があなたには、ありますか?「若く見えるね」という他人からの褒め言葉を鵜呑(うの)みにし、本気にしていませんか?

婚活ライターをしながら、仲人としてもお見合いの現場に携わる筆者が、目の当たりにした婚活事情を、さまざまなテーマ別に考えていく連載。今回は、「婚活において大切なのは実年齢!自覚せよ!!」です。

「若く見えるね」を鵜呑みにすると結婚は遠のく、“実年齢に自覚なし” の痛い事例
写真はイメージです■写真よりも老けていて、同い年に思えない

先日、私の会員の葉子さん(39歳、仮名)が、他の相談室の同じ年の男性、裕太さん(仮名)からお見合いの申し込みをされ、お会いしました。私がお立ち会いに伺ったのですが、裕太さんは、背こそ160センチなく小柄だったのですが、顔はハンサムで素敵な方でした。

お見合いを終えた葉子さんから、すぐにLINEが来ました。

「楽しくお話ができました。今日の方は、交際希望でお願いします」

ここのところお見合いをしても、男性と話がうまく噛み合わなかったり、まったくコミュニケーションがとれなかったりが続いていたので、葉子さんとしては、久しぶりの好感触を得た出会いだったようでした。

ところが、お相手の裕太さんからは、お断りが来たのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.