くらし情報『木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力』

2019年6月19日 15:59

木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力

とのこと。

前述のように、キムタクへの楽曲提供が有力視されているのはビクターだというのだが……。

「’91年にSMAPがメジャーデビューした際のレコード会社が『ビクター』でした。国民的アイドルとして大ブレイクするまでの、いわゆる“SMAP苦境の期間”も、同社からCDを出し続けていたのです。

SMAPは、シングル曲もアルバム収録曲も、かなりの数の候補曲をまず集めてから、どの曲を採用するかを決める方式でした。その中には、有名アーティストやベテラン作曲家が手がけたものも多い。まだ世に出ていない優れた未完成の楽曲がたくさん残っているんですよ」(前出・レコード会社関係者)

まだまだ今後もSMAPでCDをリリースしたかった『ビクター』だが、’16年のSMAP解散は“予期せぬアクシデント”だったという。

SMAPの解散は、まさに“青天の霹靂”でした。SMAP用として、各方面の音楽家たちに発注し、あとは仕上げて歌入れをすれば発売できるような多くの楽曲が“お蔵入り”になってしまった。

とはいえ、SMAPの曲として募集したからには、作詞家や作曲家への敬意も無視できず、SMAPの元メンバーでリリースせざるをえないのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.