くらし情報『木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力』

2019年6月19日 15:59

木村拓哉のソロデビュー計画、進まない背景に嫁・工藤静香のものすごい圧力

(ビクター関係者)

当然なのだが、それらの楽曲を、ジャニーズ事務所から退所した稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の“元SMAP”に歌ってもらうことは現実的に難しい。

さらに、ジャニーズの曲の発注は、具体的で細かい内容でオーダーされることが多く、お蔵入りした楽曲を別のグループで使い回すこともできないそう。

■中居はダンスとバラエティーが中心

SMAP解散後、ジャニーズ事務所には木村以外にも中居正広が残留しているが、白羽の矢が立っているのがキムタクなのは、なぜ?

「中居さんは、歌よりもダンスのほうが得意ですし、活躍の場はテレビのバラエティー番組が中心。本人にソロで歌う気持ちはありません。

そこで、残された選択肢として“木村さんに何とか歌ってもらえないだろうか?”と、ビクターが働きかけをしているそうです。ジャニーズ側としても、SMAPを大ブレイクまで支えてくれた恩義のあるビクターの要望は、むげにできないといった事情もあるみたいですよ」(同・ビクター関係者)

昵懇の仲であるビクター側の意向を酌みたいジャニーズ事務所だが、当のキムタクが“こだわりのスタンス”を見せたことで、前回の計画は日の目を見なかったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.