くらし情報『市川海老蔵が東京オリンピックでどうしても実現させたい小林麻央さんの「願い」』

2019年6月20日 05:00

市川海老蔵が東京オリンピックでどうしても実現させたい小林麻央さんの「願い」

市川海老蔵が東京オリンピックでどうしても実現させたい小林麻央さんの「願い」
市川ぼたん襲名の際は、緊張した麗禾ちゃんが海老蔵に耳打ちする微笑ましい場面も
「私も襲名が控えていますし、そこまでの余裕がないのが事実です。それにいまだに思ってますから、なかなか難しいかな」

6月11日に行われた、地方創生を目的としたPRイベントで、市川海老蔵小林麻央さんへの思いを語った。

「『プロポーズの言葉コンテスト』の授賞式だったので、報道陣から再婚の可能性について質問があったんです。変わらない麻央さんへの愛を感じました」(スポーツ紙記者)

麻央さんが亡くなったのは、’17年6月22日のこと。

「闘病生活の中で綴られたブログ『KOKORO.』には多くのコメントが寄せられました。2年たった今でも閲覧者が絶えず、人々の心に残っています。海老蔵さんも、さまざまな場所で麻央さんへの思いを語っていますね」(同・スポーツ紙記者)

6月9日には、新潟市でブランド米『新之助』の田植えイベントに勸玄くんとともに参加。自身のブログに《ママの故郷で田植えが出来て二人も喜んでます》と綴った。

10日に初会合があった東京パラリンピックに向けての懇談会でも、海老蔵が麻央さんのエピソードを披露して、バリアフリーを提言した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.