くらし情報『有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”』

2019年6月19日 21:00

有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”

有働由美子ライバルに苦戦か、『news zero』に起きた異例の“テコ入れ”
有働由美子
「実は、有働由美子さんがメインキャスターを務める日本テレビ系『news zero』の制作陣が大幅に入れ替わったんです」(日本テレビ関係者)

昨年10月から、月曜担当の嵐・櫻井翔以外の出演者は、総入れ替えとなってリニューアルされた同番組。NHKを退局してから、初めてレギュラー出演する民放番組だっただけに、有働もそうとう気合が入っていたそうで。

「オンエア前に毎日行う会議では、前任の村尾信尚さん時代よりも時間が長く、有働さんは積極的に意見も出しています。リニューアルにあたって、有働さんは“多様性”を番組に取り入れたかったそう。

若者から支持されている実業家の落合陽一さんや、日本テレビ社員でトランスジェンダーだと明かした谷生俊美さんなどを、ゲストコメンテーターに起用したのもその一環です」(同・日本テレビ関係者)

■大幅な“テコ入れ”

リニューアル後は、スタジオでのトークも増やした。これらの施策は“有働スタイル”と呼ばれている。

有働が奮闘する一方で、リニューアルから8か月がたった今年6月1日、スタッフの“大異動”が行われたというのだ。

「『news zero』では、チーフプロデューサーとプロデューサーが1人ずつ、さらに現場を統括するデスクが4人ほどいて、そのうちの1人は、現場の最高責任者である総合演出を務めています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.