くらし情報『山崎賢人、休日は家族と地元で…意外すぎる「商店街ライフ」を目撃』

2019年6月21日 17:00

山崎賢人、休日は家族と地元で…意外すぎる「商店街ライフ」を目撃

「その店は昔からの常連客が集う、まさに知る人ぞ知るといったローカルな雰囲気。価格も庶民的で、時価ですが旬の魚を使った上握りが3500円ほどで食べられるんです。焼き物や地酒も種類が豊富でまさに穴場」(グルメ誌ライター)

店内には山崎のサイン入り色紙が日付の古い順に何枚も飾られている。

「賢人くんがこのお店に通いだしたのは3年ほど前。地元の先輩が大将とゴルフ仲間で、その人に連れてきてもらったのがきっかけなんだそうです」(常連客)

それからは、たびたび家族を連れて訪れているという山崎。店ではしっかりと親孝行をしているようだ。

「個室じゃなくて、普通にお座敷で食事をしていますよ。賢人くんたちのお目当ては、ここで出されるカニ。“家族に美味しいカニをいっぱい食べさせてください”とお願いするんですって。高価なので、お会計もそれなりの値段になってしまうのですが、そこは賢人くんが払うそうですよ」(同・常連客)
今年に入ってからも、家族で団らんを楽しむ姿が目撃されている。

「ちょうど彼が長期の休みが取れていた時期だったようで、地元に帰ってきていましたよ。このお店には、昨年亡くなった星野仙一さんもよく訪れていて『夢』と書かれたサインが飾ってあるのですが、そのサインを見て“俺もサインに何か文字を書いたほうがいいのかな”と、影響を受けていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.