くらし情報『篠原涼子、祖母が作ってくれた“ほろ苦い思い出”の詰まったお弁当の中身』

2019年6月24日 11:00

篠原涼子、祖母が作ってくれた“ほろ苦い思い出”の詰まったお弁当の中身

何が入っていたと思います?納豆がびっしりですよ!!」

篠原の好物が納豆だと知っていて、そんなお弁当をこしらえてくれたそうだが……。

そんな経験もしてきたからこそ(?)今回のロケ地・八丈島ではおいしい食べ物を見つけたという。

「明日葉の天ぷらにハマりました!こちらのスーパーでも探して天ぷらにして家族に出したんですけど、揚げ方が違うのか、本場のほうがカリッとしているんです。作り方を勉強しておきます!」

カラカラと笑いながら、次の現場へと席を立った。

■共演2回目の“後輩”
芳根京子 の印象は?

「ヨシネちゃんは、事務所の後輩で『ラスト シンデレラ』(フジテレビ系)以来、約6年ぶりに一緒に出演しましたが、だいぶ大人になったなと思いました。子どもの成長は早い(笑)。20歳も過ぎて幼さもありながら、大人に脱皮するところなので、見ていて楽しいですよ!

今回の映画では、私からアドバイスすることもなく彼女から相談されることもなかったので、立派なひとりのプロとしてやっているなという印象でしたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.