くらし情報『「あ、ごめんなさい人違いでした!」渋谷で超古典的なナンパにのって“たどり着いた場所”』

2019年9月2日 19:00

「あ、ごめんなさい人違いでした!」渋谷で超古典的なナンパにのって“たどり着いた場所”

「あ、ごめんなさい人違いでした!」渋谷で超古典的なナンパにのって“たどり着いた場所”
渋谷の繁華街撮影/三九二汐莉世は、ナンパ戦国時代。出会いのプラットホームの増加とともに、都会を中心に男女の出会い事情はカジュアル化している。その最たる東京の週末に、ナンパ最前線に立つ男性は何を考え、なぜナンパするのか。本企画では東京の週末の夜に一期一会の出会いを求める「ナンパ男子」の生態を深掘りしていく。
今回は、「2020」に向けてどんどん人が増えていく渋谷が舞台。ナンパスポットとして名をあげる東京の名所の中でも若者が多く、トレンド敏感層な20代前半との出会いもありそうだ。

クラブやHUBなどでナンパを楽しむ者もいれば、センター街やハチ公などではストリートナンパのガチ勢……いわゆるナンパ師も多く生息する渋谷では、どんなナンパ男子が声をかけてくれるのか。

クラブナンパはレベルが高そうなので、なるべくゆっくりと歩いているとセンター街でスーツ姿のサラリーマン男性に声をかけられた。南口エリアではスーツ姿もよく見かけるが、センター街ではひとりで歩くサラリーマンはちょっと浮いていたかもしれない。

顔は普通レベルの塩顔だが、身長が高くスラリとした体形がスーツ映えしていて、派手なスニーカーにデニムの格好の男子が多いセンター街では、逆の意味でいいギャップにもなっていたかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.