くらし情報『誰にも言えない“おしっこの悩み”を解消!? 1回3秒でできる「内臓リフトアップ体操」のやり方』

2019年6月25日 17:00

誰にも言えない“おしっこの悩み”を解消!? 1回3秒でできる「内臓リフトアップ体操」のやり方

誰にも言えない“おしっこの悩み”を解消!? 1回3秒でできる「内臓リフトアップ体操」のやり方
「内臓リフトアップ」でおしっこの悩み解消!
人にはなかなか言えない下半身の悩み。実はその悩みに、人類の進化の欠点が関わっていました。いますぐできる簡単な改善ワザもご紹介します!

■おしっこの悩みは
進化の失敗が原因!?

尿漏れや残尿感、下腹部の違和感などの下半身のお悩み。実は、これらが起こる背景のひとつに、人類の“身体の欠点”があることが明らかになってきました。

最先端の科学とユニークな実験で日常の疑問を徹底的に調査するNHKの人気番組『ガッテン!』では、その欠点をひも解くカギである「骨盤」に注目しました。

人類がまだ四足歩行だったとき、大腸やぼうこうなどの内臓は、背骨にぶら下がっていました。しかし、直立して二足歩行に進化を遂げると、内臓はその下にある骨盤の穴に向かってずり落ちるような位置関係に。

これに加えて、進化とともに人間の赤ちゃんの脳(頭部)が発達し、出産の際に大きな頭が通過できるよう骨盤の穴が巨大化、内臓がさらに骨盤の底に向かってずり落ちやすくなり、その結果、底の部分で内臓が押し合って形が変わりやすくなりました。

■骨盤底筋を鍛えて改善!

内臓のなかでも骨盤の底のほうにあるのが、おしっこをためておく「ぼうこう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.