くらし情報『誰にも言えない“おしっこの悩み”を解消!? 1回3秒でできる「内臓リフトアップ体操」のやり方』

2019年6月25日 17:00

誰にも言えない“おしっこの悩み”を解消!? 1回3秒でできる「内臓リフトアップ体操」のやり方

です。ぼうこうがずり落ちて変形すると少し身体に力が加わっただけで尿漏れを起こしやすくなったり、逆にうまく尿を出しきれずに残尿感を感じたりしてしまいます。また、ぼうこうが変形した部分を異物として感じるようになることも。

とはいえ、こうした不快な症状は、出る人と出ない人がいます。その差は何なのでしょうか。

実は骨盤の底には、骨盤内の内臓を支えている「骨盤底筋」という筋肉があります。骨盤底筋がピンと張りのある状態であれば、ぼうこうが骨盤の底にずり落ちる心配はありません。ところが、加齢にともない骨盤底筋がたるんだり、出産によって傷ついたりすると内臓を支えられなくなり、ぼうこうの位置が下がります。すると、尿道につながるぼうこうの出口が広がったりして尿漏れや残尿感などを起こしやすくなるのです。

そんなリスクのある人でも、骨盤底筋を鍛えれば、症状を改善できる可能性が。番組でおすすめしたのは下の「内臓リフトアップ体操」です。誰でも簡単にできる体操なので、ぜひ試してみてください。なお、尿漏れや頻尿などの排尿トラブルは、「過活動ぼうこう」などの病気が原因の場合もあります。気になる人は早めに泌尿器科へ相談に行くことをおすすめします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.