くらし情報『名門校お受験面接で「奥様とお子様のご家庭での様子」を聞かれた父親の模範回答』

2019年6月26日 22:30

名門校お受験面接で「奥様とお子様のご家庭での様子」を聞かれた父親の模範回答

名門校お受験面接で「奥様とお子様のご家庭での様子」を聞かれた父親の模範回答
お受験
【小学校受験のお作法2.0】6月編となる今回は、学校別模試について、そして幼児教室の夏期講習の申し込み事情についてお話していきます。

■■学校別模試がスタート、結果よりも重要なことは…

6月に入り、大手の各幼児教室では“学校別模試”がスタート。その結果が芳しくなく、焦っている方も多いことかと思います。

しかし、この時期の模試の結果は、まだ深刻にとらえなくて大丈夫です。得点のピークは11月でいいのですから。むしろ結果よりも、現時点での学校別模試は、“模試”というものに慣れるための機会だと割り切りましょう。問題を解くのに時間制限があるのだという、その“スピード感”にお子様が慣れてくれさえすればよいのです。

もし、面接つきの模試を受けられるのであれば、親子ともに“緊張する空間”というものに慣れるにはよい練習になります。先生方からの質問に対する間合いの取り方、言いたいことを短く完結に伝えるにはどうすればよいのかなど、保護者にとってもいろいろと考える機会になるはずです。

特に、お父様にとっては数少ない練習の場。

社会でいろいろな方々と接してらっしゃるかとは思いますが、よくお母様方から「パパが緊張して、意味不明な回答をしてしまったから落ちた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.