くらし情報『<慶應横浜初等部合格>年間学費が最高峰でも「元が取れる」社中協力の校風』

2019年6月28日 22:30

<慶應横浜初等部合格>年間学費が最高峰でも「元が取れる」社中協力の校風

通学は一時間ほどと遠いですが、毎朝楽しく通学しており、たくましく育ってくれました。土曜日も毎週授業があるので、共働きの家庭にとって唯一、家族で過ごせる貴重な週末がつぶれてしまうのは残念なのですが、子どもが楽しんでいるのであればそれがベストです。

それと、大学のクラブ活動が主宰する小学生の部に参加できるのもありがたいです。幼稚舎と合同で、サッカー、フラッグフットボール、アイスホッケー、ヨット、少林寺拳法、空手などを大学のコーチ、現役部員、OBたちに指導してもらえます。これぞ“社中協力”なんですね。結局それらも、土曜日の午後や日曜日に練習があるので、家族の時間よりも“慶應義塾”を満喫しているようです」

受験対策は、あれもこれもと手を出さず、大手教室とフォローアップの個人の先生という最低限のものだけでも、ご両親がしっかりと研究して受験に挑めばよい結果を引き寄せるのがよくわかる事例だと思いました。

そして何よりお父様が、初等部の系列大学であり、自らの出身でもあるSFCについて深く理解されていたこと、攻略できていたことが結果に結びついたのでしょう。次回は聖心と暁星学園に合格を勝ち取った二人のお母様からお話を伺う予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.