くらし情報『八千草薫、すい臓・肝臓がん闘病も「ま、いいか」と受け入れ「いま」を一生懸命に!』

2019年7月6日 08:00

八千草薫、すい臓・肝臓がん闘病も「ま、いいか」と受け入れ「いま」を一生懸命に!

「倉本先生が、いろいろなところへ案内してくださって。『北の国から』のセットを再現している家がとっても素敵で面白くてね。とても楽しい3日間でしたけれど、倉本先生にお世話になりっぱなしで申し訳なかったですね(苦笑)」

富良野と言えば、見渡す限りのラベンダー畑が有名。残念ながら、ラベンダーの時期には少し早く、花はまだ咲いていなかったというが、

「旭川空港から富良野まで1時間くらい車で移動するんですけれど、もうずっと山、山、山……でね。ずっと山を眺めながら“あぁ、やっぱり自然はいいなぁ”って。富良野にはまだ昔からの原生林もそこかしこに残っているんですね。自然の真ん中、本当に森の中にいるなぁという感じで、すごく素敵で気持ちのいいところでしたね。こういうところにいたら、それは長生きするなぁ、と(笑)。東京へ戻ってきたらコンクリートばかりで何だかもう、がっかりしちゃいましたね」

日常生活も普段どおりだ。

「お友達に会いに出かけたり、銀座のかかりつけの歯医者さんへも行きますしね。そうそう、本屋さんへも行きますね。子どものころは“活字中毒”みたいなところがあったんですけれど、今も雑誌を定期購読しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.