くらし情報『市井紗耶香の参院選出馬、知名度はあっても意外と使えない「元モー娘。」の肩書』

2019年7月5日 16:45

市井紗耶香の参院選出馬、知名度はあっても意外と使えない「元モー娘。」の肩書

市井紗耶香の参院選出馬、知名度はあっても意外と使えない「元モー娘。」の肩書
ゴミ出しをする市井紗耶香(2011年)
7月21日の参院選に向け、立憲民主党から比例代表候補として出馬した、元モーニング娘。の市井紗耶香

6月29日には白いジャケット姿で登場し、蓮舫副代表とともに初の街頭演説、4児の母という立場から、病児保育や育児手当の拡充などを訴えた。

「自分自身が一歩を踏み出さなければ、子どもたちが大きくなたときに絶対、後悔する」

と語った市井は、公示日となる4日にも枝野幸男代表とともに街頭演説を行い、同じように子育て支援について有権者に訴えた。

立憲民主党では、ほかにも元RAG FAIRの奥村政佳、元格闘家の須藤元気、元北区議会議員の「筆談ホステス」斉藤里恵など、比例区に著名人を擁立し、票の獲得をねらう。

「前回の参院選では、元SPEEDの今井絵理子が比例区で出馬し当選しましたが、今度は元モー娘。ということで、話題性などの面では最注目の候補者のひとりであることは確かです」

と、ある政治記者は言う。

「政策に関しては、4児の母という立場からの言動に終始しているようですが、そこまで深く語れるようではない印象です。ただ、政治に興味を持たない層へのアピールとしては、有効ではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.