くらし情報『阿部サダヲ、ひた隠しにしてきた妻の正体は「スゴ腕実業家」だった』

2019年7月12日 05:00

阿部サダヲ、ひた隠しにしてきた妻の正体は「スゴ腕実業家」だった

阿部サダヲ、ひた隠しにしてきた妻の正体は「スゴ腕実業家」だった
昨年秋、妻がオープンさせた居酒屋の近所をひとりで散歩していた阿部サダヲ
NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は、6月30日から第2部がスタートした。中村勘九郎演じる金栗四三から主役のバトンを受け取ったのは、新聞社の政治部に配属されながらも水泳の指導者として世界一を目指した田畑政治役を演じる阿部サダヲ視聴率低迷でなにかと話題になっている同番組で、起死回生の大役を担うことになった。

役者としては快進撃を続けている阿部だが、その私生活は謎に包まれている。

「阿部さんは時期こそ非公表なのですが、’00年ごろに、劇団の打ち上げになぜか毎回参加していたという熱心なファンの女性と結婚しています」(芸能プロ関係者)

“あなたは私と結婚しなきゃダメになる”という熱烈な妻からのプロポーズで結婚に至ったというエピソードは有名で、阿部は“不幸になりたくないから結婚した”と話している。それ以外、妻についてのエピソードは、阿部の口からいっさい公表されていない。

■「オーナーは奥さんです」

そんななか、昨年11月、都内の商店街にひっそりと一軒の居酒屋がオープンした。

「地元の飲食店関係者でも知る人ぞ知るお店で、雑居ビルの上階にあり淡路島の塩と新鮮な海鮮を使った料理と日本酒を提供しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.