くらし情報『【検証】サブスクだけの“おひとりさま生活”で人はどこまで暮らせるの?』

2019年7月14日 11:00

【検証】サブスクだけの“おひとりさま生活”で人はどこまで暮らせるの?

【検証】サブスクだけの“おひとりさま生活”で人はどこまで暮らせるの?
※写真はイメージです
定額で気軽に物やサービスを“利用”できる「サブスクリプション」。映像・音楽配信だけでなく、家電にコスメ、ラーメンまで、いまやあらゆる業界に広がっているサブスク。人はサブスクだけで生きられるのか?週刊女性が独自に検証してみた!

挑戦したのは……
A子◎都内に勤める30代OL。実家を出ておひとりさまに初挑戦。趣味は食べ歩き■ライフスタイル編

まずは住まい探しから。首都圏などの一般的な賃貸物件の場合は、敷金や礼金を払って契約するケースが多く、初期費用がかさむもの。でも、もっと気軽に引っ越したい!そんな希望を叶えてくれるのが、住居型サブスクサービス。

都内を中心に約300物件を展開する『クロスハウス』は、月額料金は部屋のタイプによってさまざまだが、管理物件間の移動が無料。初期費用としてシェアハウスは3万円、家具つきアパートメントの場合は5万円を支払えば、どこでも引っ越しがし放題なのだ。

「もっと手軽に引っ越しができるようにと’07年にサービスを開始しました。地方から上京する方や海外から日本へ来た方に多く利用いただいております。首都圏などでは、一般的な賃貸の場合、引っ越し初期にかかる費用は家賃の5か月分といわれますが、当サービスは保証人や保証会社が不要なので、初期費用を安く抑えることができます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.