くらし情報『ジャニーさん死去と中居正広が「五輪キャスターに選ばれなかった」深い関係』

2019年7月11日 04:30

ジャニーさん死去と中居正広が「五輪キャスターに選ばれなかった」深い関係

もしかしたら、時間が残されていないことを自分でわかっていたのかもしれません」(同・芸能プロ関係者)

それほどに五輪に入れ込んでいたジャニーさんだったが、現実はうまくいかなかった。昨年7月に、東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の演出を野村萬斎が指揮することが決まったのだ。

「それまでは“帝国劇場で開演されるステージを20年仕様にする”など、と夢を膨らませていたジャニーさんですが、トーンダウン。

掲げていた“20人+20人”のユニット構想もいつしか立ち消えに。東京五輪こそ“生きがい”となっていただけに、落胆は相当なものだったのではないでしょうか。本番を迎える’20年、ジャニーズのタレントが総じて“撤退”することも予想されます」(同・芸能プロ関係者)

それを物語るかのように先日、とある発表がなされた。

7月5日に放送されたTBS系『ぴったんこカン・カン』において、同局で放送される五輪放送の「総合司会」を安住紳一郎アナが務めることが発表されたのだった。

「“総合司会”というのは、その名の通り番組をメインで仕切ることです。これまで同局の五輪番組では、’08年のアテネ大会から冬季も合わせて8回連続で中居正広さんが“メインキャスター”を務めてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.