くらし情報『渡哲也、酸素ボンベ常備の病状でも『松竹梅』CMオファーは断らない理由』

2019年7月18日 21:00

渡哲也、酸素ボンベ常備の病状でも『松竹梅』CMオファーは断らない理由

渡哲也、酸素ボンベ常備の病状でも『松竹梅』CMオファーは断らない理由
渡哲也
「今年も年末から放送される恒例となった日本酒のCM『松竹梅』への出演が決まりました。撮影は9月の予定で、今回で10回目の共演となる吉永小百合さんも決まっているようです」(テレビ局関係者)

今年4月、体調不良で俳優業を引退すると一部で報じられていた渡哲也

「’91年に直腸がんが見つかり、手術後は人工肛門をつけています。その後も肺気腫やぜんそくといった呼吸器系の持病とも闘ってきました」(スポーツ紙記者)

さらに、’15年には急性心筋梗塞の手術も受けている。

「持病の経過もよくないため、今は外出時に酸素ボンベのバッグを持ち歩いているそうです」(同・スポーツ紙記者)

そんな状態にもかかわらず『松竹梅』のCM出演だけは断らなかったという。なぜそこまで出演にこだわるのか?

「このCMは、’88年に石原裕次郎さんから渡さんに引き継がれて今年で32年目になります。“どんなに体調が悪くても、これだけは譲れない”という彼の強い意志を感じますね」(前出・テレビ局関係者)

■縮小傾向にある石原プロ

渡は’71年、故・石原裕次郎さんが設立した石原プロモーションに入社。

「その後、舘ひろしさんや神田正輝さんなどの人気俳優を輩出。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.