くらし情報『<小学校受験のお作法・7月>いま注目すべき東京女学館「かなりおいしい」理由』

2019年7月23日 06:30

<小学校受験のお作法・7月>いま注目すべき東京女学館「かなりおいしい」理由

<小学校受験のお作法・7月>いま注目すべき東京女学館「かなりおいしい」理由
受験お作法2.0
お受験コンシェルジュ&戦略プランナーのいとうゆりこさんが、東京都・神奈川県の小学校受験を中心に、学校説明会や幼児教室ではなかなか教えてくれないリアルな“お受験情報”を発信。小学校受験本番を迎える、幼稚園年長のお子様方に焦点を当て、保護者ともども1年間どのように戦い抜いていけばいいのか各月ごとのポイントを教えてくれます!

7月編では、志望校の最終調整をするにあたり確認しておきたい「付属校」と「受験校」の違いに焦点を当てます。

■■付属の大学があったとしても、大学受験推進校の場合も

7月も後半となった現在、学校説明会もひと通り終わり、志望校の最終調整段階に入っていらっしゃるころかと思います。しかし第一志望は決まっても、併願校や滑り止めをどこにするか、まだまだ悩まれている方も多いですよね?

第一志望と違い、併願校や滑り止めの受験でありがちな失敗は、面接や願書で「学校の教育方針」と異なる旨を書いてしまうことです。できるならば第一志望と似ている教育方針の学校を受験したいところですが、試験日程やブランドイメージに振り回されて、なかなか定まらないのが現状だと思います。

学校は大きく分けて、「別学(男子校/女子校)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.