くらし情報『ジャニーさんの「家族葬」のお値段は? イマドキ葬儀を現役僧侶が語る』

2019年7月28日 08:00

ジャニーさんの「家族葬」のお値段は? イマドキ葬儀を現役僧侶が語る

また、近親者を招くのが一般的な家族葬ですが、お子さんがいなかったジャニーさんにとって、子ども同然のタレントたちが集まったことも印象的ですね」

吉州さんによると、近年の家族葬はオリジナリティーを追求する傾向にあるそう。

■オリジナリティー追求がトレンド

「会葬者が多くない家族葬は、葬儀社と相談して比較的自由にアレンジできます。音楽が好きだった故人を歌や演奏で送り出したり、会場を設定できるケースもあります。戦後は葬儀場で行うことが一般的でしたが、故人が生前長く過ごしたということで自宅での葬儀に回帰していたり、思い出のレストランで行ったり。そういった家族葬は、読経と焼香だけではなく、パーティー風にアレンジするケースも多いですね。

最近では船上で行うなんてケースもあります。家族だけで荼毘(だび)に付したあと、近親者を集めて船上でお別れ会を催し、そのまま洋上散骨をするといった趣向です。また、なかにはボウリング場で執り行ったという話も聞きます。半日貸し切って通夜と葬儀を兼ねて行い、小さな祭壇の前でボウリングをしたのだとか」

こういった事例を踏まえると、ジャニーさんの家族葬は故人“らしさ”を追求した、近年の葬儀スタイルの潮流に乗ったものと見ていいかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.