くらし情報『ジャニーさんの「家族葬」のお値段は? イマドキ葬儀を現役僧侶が語る』

2019年7月28日 08:00

ジャニーさんの「家族葬」のお値段は? イマドキ葬儀を現役僧侶が語る

「故人だったらどうするか、どうしたら喜んでもらえるかを考えて作るのが、近年の葬儀のトレンド。これを異質と見る向きもあるでしょうが、もともと日本の葬儀は土着の文化などから少しずつ変わってきたものです。今でも地方などでやり方に大きな違いがあります。つまり、正解はないということです」

しめやかに営むのが一般的な葬儀だが、今回はみごとに華やか。会場にはタレントたちの名前が入った色とりどりのパネルが並び、従来の葬儀とは明らかに一線を画している。

「ジャニーさんの葬儀は、現代の葬儀スタイルの最先端ということだと思います。きっと出席された方々は、華やかな舞台に魅了されたことと思いますよ。そして今回の家族葬の報道を見て、“自分だったらこうしたい”とか“故人をこう送り出したい”と考える人が増えるのではないでしょうか。オーセンティックな葬儀業界に一石を投じたことは間違いないでしょう」

さすがは希代のプロデューサー。かつて日本に男性アイドルグループという新ジャンルを確立させた手腕が、ここでも発揮されたということかも。死してなおカルチャーに影響を与える偉大な大物の死に、心から哀悼の意を表したい。

<今回のセキララアナリスト>
吉州正行さん

1981年生まれ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.