くらし情報『梅宮辰夫、周囲を心配させた激ヤセと『やすらぎの刻』出演を所属事務所に聞く』

2019年7月30日 16:30

梅宮辰夫、周囲を心配させた激ヤセと『やすらぎの刻』出演を所属事務所に聞く

当初、梅宮は“長期のドラマは撮影中に体調が悪くなったら、迷惑をかけるかもしれないから”と、お断りしたんです。でも、監督から“いいよ、出ている人はみんな同じ状態だからね”と言っていただき、“倉本監督の作品なら”と出る気持ちになりました」

倉本の熱望による今回の復帰だが、彼自身も不安視したように、体調面はどうなのか。

「昨年とあまり変わらないです。違うのは人工透析を1日おきにしなくてはならないこと。あとは少しだけやせたかもしれません。だから元気かといえば違うし、かといって特別に体調が悪いわけでもない。この10年くらい腰が悪いから、長く歩かなきゃいけないときは杖をつくことがあります。それもまぁ、年相応ですよね。相変わらず料理は梅宮が作っていますし、アンナさんもよく遊びに来ます。それ以外では生活に変化はないですよ」(所属事務所担当者、以下同)

復帰は今回だけだというが芸能界からの引退は……?

「今後も『やすらぎの刻』の出演と同じスタンスでやっていくつもりです。人工透析は一生続けていかなきゃいけないから、どうしてもそこが中心になりますが、仕事は続けていきます」

復帰作での演技はどうだったのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.