くらし情報『杏、現場で花咲く仲間由紀恵との“子育てトーク”と宮沢氷魚をリードするキスシーン裏話』

2019年7月31日 17:00

杏、現場で花咲く仲間由紀恵との“子育てトーク”と宮沢氷魚をリードするキスシーン裏話

杏、現場で花咲く仲間由紀恵との“子育てトーク”と宮沢氷魚をリードするキスシーン裏話
(左から)杏、仲間由紀恵
杏が主演を務めるのは、ひとり旅で出会ったイケメンと“禁断の恋”に落ちる『偽装不倫』(日本テレビ系)。

■撮影現場で盛り上がる“子育てトーク”

「独身の主人公が、旅先で出会った年下のイケメンにひょんなことから既婚者に間違えられ、そのまま不倫と称して恋に落ちる物語です。恋人役を宮沢永魚さん、彼女の姉役を仲間由紀恵さんが務めています」(テレビ誌ライター)

出演者には、3児の子の母である杏や昨年6月に双子を出産した仲間など、子育てに励むママが多い。そのため、撮影は“時短スケジュール”で進んでいるという。

「子育てに負担がかからないよう、深夜と早朝のロケはしていません。杏さんは家庭と両立できることに安心していたみたいですよ」(日本テレビ関係者)

現場ではまだ幼い子どもを持つママらしく、“子育てトーク”が繰り広げられている。

「“子どもの夜泣きがひどくて寝不足になった”などと苦労話をしています。子育てに関しては先輩にあたる杏さんが、仲間さんの子育てに関する相談に乗ることも多いんだとか。また、谷原章介さんも6人のお子さんがいるので、彼女たちの会話に入って、“自分のときはこういうふうにしていたよ”とアドバイスをしているそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.