くらし情報『純烈、“隠さず・逃げず”の活動を振り返る「手を抜き出したら辞めてもらいます」』

2019年8月1日 18:00

純烈、“隠さず・逃げず”の活動を振り返る「手を抜き出したら辞めてもらいます」

純烈、“隠さず・逃げず”の活動を振り返る「手を抜き出したら辞めてもらいます」
純烈撮影/野村佐紀子
あれから半年──。誰もが予想しえなかった衝撃と、激動の日々。ただひたすらに歩み続ける彼らの今を、世界的写真家が切り取った。

かつて、ここまで短期間で、ジェットコースターのような日々を送ることになった歌謡グループが存在しただろうか。しかしこの半年、隠さず、逃げず、ただ実直に活動してきた4人にとって、未だ“夢の途中”でしかない。そんな彼らの今を、旬の人々を鮮烈に切り取ることで知られる写真家・野村佐紀子が見事にとらえた──。

週刊女性PRIMEでは、メンバーそれぞれに今の気持ちを聞いた。

■後上翔太
ごがみ・しょうた1986年10月23日生まれ。東京都出身。179cm。

紅白歌合戦に出られて、1月に注目が集まって……。それを踏まえたうえでよく「忙しくなったでしょう」と聞かれるのですが、うーん、そうとも思っていないんですよね。もともと僕自身、「これが成功」「これが失敗」とか、出来事に対してあまり区別しない方なんですよ。

もちろん、以前よりテレビや雑誌の取材がたくさん来てくれるようになったし、出演者として呼んでいただけるようになりましたが、テレビ出演のときの「うまくリアクションできるかな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.