くらし情報『ソン・シギョン「隣のおじいさんにナンパされて」時間を見つけて行く“冒険”とは』

2019年8月2日 20:00

ソン・シギョン「隣のおじいさんにナンパされて」時間を見つけて行く“冒険”とは

ソン・シギョン「隣のおじいさんにナンパされて」時間を見つけて行く“冒険”とは
ソン・シギョン撮影/坂本利幸
野島伸司先生は、イケメンでお酒好きだけど(笑)、“すごい”先生でしょう。どうして“すごい”のか、今回よくわかりました」

こう流暢(りゅうちょう)な日本語で語るのは、韓国では“バラードの皇帝”“鼓膜彼氏”と称される国民的アーティストであり、マルチタレントとして韓国芸能界になくてはならない存在でもあるソン・シギョン(40)。

昨年からは日本でも本格的に活動を開始。着実に認知度を高めている。

現在、配信中の野島伸司が脚本を務めるドラマ『百合だのかんだの』(フジテレビ系・金曜深夜24:55~で放映中)では主題歌『ハチミツ』(作詞:野島伸司)を担当。7月10日より楽曲の配信もスタートした。

思わずハミングしたくなるようなアップテンポの曲調が特徴で、“バラードの皇帝”なのにちょっと意外?

「“バラード歌手”といわれているからといって、それしか歌わないと決めているわけじゃないですから(笑)。ただ、韓国では、20年もキャリアがあると、自分がやってきたこと、やりたいこと、みんなが自分のイメージに求めていることが違って悩まされることがあります。でも日本では、まだキャリアなしの新人だから、そのあたりを悩まずに何でもやれるのがとてもうれしいですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.