くらし情報『キンコン西野・春風亭昇太「差し入れ拒絶」も、落語会にあって芸能界にないモノ』

2019年8月4日 21:00

キンコン西野・春風亭昇太「差し入れ拒絶」も、落語会にあって芸能界にないモノ

具体的に差し入れの何が西野を不快にさせているのかというと、

《『要らなかったら捨てて』と言うけれど、モノを粗末にしたくない。『要らなかったら誰かにあげて』と言うけれど、その誰かも要らない》

《僕は移動中も仕事をしています。とても狭い場所で仕事をすることもあります。必要以上に窮屈な思いはしたくありませんし、手荷物があると仕事になりません》

《体調管理、体型管理も僕の仕事です。ここを崩してしまうと、本当にたくさんのスタッフに迷惑がかかってしまいます。自分の口に入れるものは、自分で選ばせてください》

つまり、処分に困る、持ち運びが大変、食べ物だと体調に影響する、という3点が主。

「若手のお笑いライブには出待ちファンも多く、なかには手作りのお弁当を作ってくる熱いファンもいる。アルバイトをしている若手芸人にはありがたいと思うんでしょうね。でも食中毒も怖いので、『手作りは絶対食べるな』と指導しています」
そう明かすのは、お笑いタレントを育成する芸能プロダクション幹部だ。

食べ物の差し入れは論外だが、それ以外の差し入れも西野は拒絶する。

■どんな差し入れよりも強い「現金」

西野のツイッターの約1か月前、公益社団法人落語芸術協会新会長の就任会見で、春風亭昇太は、学校公演などで公演後に花束をもらうことについて、表現に配慮しながら「5000円の花束よりも3000円の現金を」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.