くらし情報『キンコン西野・春風亭昇太「差し入れ拒絶」も、落語会にあって芸能界にないモノ』

2019年8月4日 21:00

キンコン西野・春風亭昇太「差し入れ拒絶」も、落語会にあって芸能界にないモノ

と、満面に笑みを浮かべ訴えた。

「新会長の公約として掲げましたが、あれは昇太の自論です。真打昇進披露興行があると、祝儀は現金で、と訴えるんです。その芸人が好きなお酒や名物を差し入れたりする落語ファンがいますが、案外、迷惑なんです。ただでさえ落語家は、着物を持ち運んだり荷物が重たい。そこに酒瓶が来ても困るだけ。西野さんのツイッターと同じですよ」

ただ、西野は、差し入れは迷惑と訴えたが、現金ならOK、とは訴えなかった。

落語の世界や相撲界の世界には、祝儀を切る、といういい習慣がある。どんな差し入れより、現金は強い。軽くて邪魔にならない。

金額の多い少ないは関係ない。亡くなった名人・立川談志師匠は生前「1000円でも喜んでもらいますよ」と言っていた。

たとえ名人に対してでも、現金を渡せるというのが祝儀を切る、ということ。

お笑いタレントの世界にもその習慣が広がれば、西野のような不快感を味わうこともなくなる。とはいえ、多くの祝儀を切られると、税金の申告などまたやっかいな手間がかかるが……。

<取材・文/薮入うらら>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.