くらし情報『西野カナ、新婚生活でリフレッシュ! 水面下で進む“カムバック計画”』

2019年8月15日 07:00

西野カナ、新婚生活でリフレッシュ! 水面下で進む“カムバック計画”

西野カナ、新婚生活でリフレッシュ! 水面下で進む“カムバック計画”
西野カナ
《旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています》

1月8日、歌手の西野カナ(30)が、無期限の活動休止を発表。2月に行われた横浜アリーナでのライブを最後に、表舞台から姿を消すこととなった。

■水面下で進む“2020”復帰計画

「所属事務所の稼ぎ頭だった西野さんは、歌手活動以外にもファッション誌の取材やテレビ出演、毎年行われるライブをこなすなど日々、多忙を極めていました。過密なスケジュールで精神的にも身体的にも限界を迎えていた彼女は、30歳になる今年、事務所との話し合いの末に活動休止を決めたそうです」(スポーツ紙記者)

彼女が作詞する歌は、会えなくなってしまった恋人を思って歌った『会いたくて 会いたくて』(’10年)や、恋する女の子の“取扱説明書”を歌った『トリセツ』(’15年)など、ストレートでチャーミングなポップスが中心。ティーンからの絶大な支持があり、“恋愛ソングのカリスマ”と呼ばれていた。

「ティーンから人気を得る一方で、若い女性に刺さる恋愛の歌詞をずっと書き続けていくことに限界を感じ始めていたようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.