くらし情報『『ちびまる子ちゃん』の監督に聞いた、大切な世界観とまる子のギザギザ前髪の秘密』

2019年8月8日 07:00

『ちびまる子ちゃん』の監督に聞いた、大切な世界観とまる子のギザギザ前髪の秘密

『ちびまる子ちゃん』の監督に聞いた、大切な世界観とまる子のギザギザ前髪の秘密
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
「さくらももこ先生はどこか、まる子っぽいというか、そういう雰囲気をお持ちの方でした。さすがに“あたしゃ”とは言いませんでしたが(笑)。とても小柄だったんです。でも、すごくパワーのある方で、漫画にしてもアニメのシナリオにしても、クオリティーが高い。今、アニメの『ちびまる子ちゃん』のストーリーを作るのに、10人以上のシナリオライターさんがいますが、先生は当初、おひとりで書かれていました。本当にとてつもないパワーとセンスをお持ちだなと、今でも尊敬しています」

そう話すのは1990年に放送が始まったアニメ『ちびまる子ちゃん』を手がけてきた高木淳監督。来年にはアニメ化30周年!!昨年、急逝された原作者さくらももこ先生への愛を込めて、この夏には『アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん展』も開催される。

■永遠に繰り返す1年間

立ち上げ当初は演出助手として、2007年からは監督として長年、まるちゃんに寄り添ってきた監督に話を聞いた。

「アニメは30年続いていますが、まる子は小学3年生の1年間を永遠に繰り返しているんです。1学期、2学期、3学期が終わって4年生になるのではなく、また3年生の1学期が始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.