くらし情報『チョコプラ&シャチホコ「モノマネブレイク芸人」がいまもテレビで生き残る理由』

2019年8月8日 21:00

チョコプラ&シャチホコ「モノマネブレイク芸人」がいまもテレビで生き残る理由

チョコプラ&シャチホコ「モノマネブレイク芸人」がいまもテレビで生き残る理由
モノマネでブレイクした芸人たちの真価とは──?IKKOのモノマネをする松尾駿和泉元彌に扮(ふん)する長田庄平とコンビそろってモノマネ芸を披露するチョコレートプラネットに、声のみならずキャラクターまで和田アキ子に寄せにいくMr.シャチホコ。今“モノマネ芸人”たちのブレイクが止まらない!ひな壇にロケにと、彼らがテレビに引っ張りだこな理由とは……?『ダウンタウンDX』など人気番組を多数担当する放送作家・山名宏和が答える。
モノマネ芸人の中で今、なぜチョコプラとMr.シャチホコがブレイクしているのか。モノマネが面白いのはもちろんですが、それに加えて彼らは「ひな壇に座ることができる」芸人であるからです。

モノマネ芸人の中にはフリートークが苦手だという人はけっこういます。それは、モノマネ芸人としては、さほどマイナスなことではありません。彼らのウリは、あくまでモノマネ。ミュージシャンがフリートークを苦手でも何の問題もないように、モノマネ芸人にとっても、本来は何の問題もありません。

■モノマネのまま“ひな壇にいられる”

ですが、テレビ出演となると話は変わります。現在のバラエティー番組の主流は、複数のゲストを招くひな壇スタイル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.