くらし情報『ジャニーズJr.19年ぶりのドーム公演が幕を開けた世紀の一瞬』

2019年8月8日 18:30

ジャニーズJr.19年ぶりのドーム公演が幕を開けた世紀の一瞬

ジャニーズJr.19年ぶりのドーム公演が幕を開けた世紀の一瞬
8月8日、東京ドームの22ゲート前/著者撮影
2019年8月8日。実に19年ぶりとなるジャニーズJr.の単独ドームコンサート『ジャニーズJr.祭り〜8・8から始まる〜』が、ここ東京ドームで開催された。

主な出演ユニットは、『SixTONES』『Snow Man』『Travis Japan』『HiHi Jets』『美 少年』『7MEN侍』『宇宙Six』『MADE』『なにわ男子』『Lil かんさい』『Aえ! group』『少年忍者』ら。

少年たちの晴れ舞台を目前に旅立った故・ジャニー喜多川氏の思いを胸に、彼らはどんなパフォーマンスを見せてくれるだろうか?“伝説の幕開け”を間近に控えた、東京ドーム周辺の風景と、そこに集うファンの思いを切り取ってみた。

■最大300分待ち!? 驚愕のグッズ列

「うそっ!無理……!」

“待ち時間300分”の案内板を見て絶句したのは、大阪から来たユキさん(45)とリサさん(15)親子だ。大好きな『なにわ男子』の応援に駆けつけたが、想像を超える待ち時間に困惑しきり。「300分って、5時間だよね……?」と、リサさん。グッズ列には早朝から多くのファンが並び、開始予定の10時から2時間前倒しで販売がスタートするも、まだまだ列は伸びるばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.