くらし情報『ジャニーズJr.19年ぶりのドーム公演が幕を開けた世紀の一瞬』

2019年8月8日 18:30

ジャニーズJr.19年ぶりのドーム公演が幕を開けた世紀の一瞬

熱心に名前シールを選んでいたハルミさん(20)が、少し怒りながら話してくれた。

「私は『少年忍者』を応援しているんですが、今回、ほぼ全ユニットのグループうちわやマフラータオルが発売されたのに、忍者のはないんです。もう悔しくて!それならピカピカのうちわを新調して、めいっぱい応援しようと思ってます」

『少年忍者』は、川崎皇輝さんら活気あふれる男子たちが所属する「いちばんジュニアらしいユニット」(ハルミさん)だ。材料を買って出てきたハルミさん、「これから一度ホテルに戻って、うちわ作ってきます!」とのこと。

※川崎皇輝さんの「さき」は「たつさき」が正式です。

■輝くコンサートオブジェ

22ゲート前には、本公演記念のコンサートオブジェが設置されていた。いつもは先輩たちのバックで踊るジュニアが“主役”となる公演の、まさに記念碑だ。ベストショットを押さえようと、オブジェにスマホを向ける人も後を絶たない。汗だくになって並び、撮り終えたら身をかがめて列を抜ける。

「これ撮らないと帰れないもん」と笑っていたのは『SixTONES』ファンのミナさん(31)と『Snow Man』ファンのナユさん(27)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.