くらし情報『笠井信輔アナのフリー転身に怯える人が続出!? 長年にわたり築いた “太いパイプ”』

2019年8月9日 16:00

笠井信輔アナのフリー転身に怯える人が続出!? 長年にわたり築いた “太いパイプ”

笠井信輔アナのフリー転身に怯える人が続出!? 長年にわたり築いた “太いパイプ”
9月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーになる笠井信輔アナウンサー
9月いっぱいでフジテレビを退社することを発表した笠井信輔アナウンサー(56)。現在、レギュラー出演中の情報番組『とくダネ!』の司会を務める小倉智昭(72)の事務所に所属し、フリーアナウンサーとして歩むという。

局アナ出身者がフリーアナウンサーとして活躍するフィールドはメディア業界が主になるが、

「テレビ局は基本的に自局のアナウンサーを使う、外部を使う場合は数字(視聴率)を持っている人間、というのが最近の傾向です。仕事量が増えているわけではないので、フリーの人間がひとり増えれば、仕事を失う人がひとりできてしまう玉突き状態になるだけ」

そう指摘するのは、テレビ誌中堅編集者だ。単なるアナウンス技術だけではなく、タレント性、専門性が求められるフリーアナウンサー、キャスターが生き残る世界。

■強力なライバルの出現

「笠井アナにはその専門性がある。強みです」

とはスポーツ紙の芸能担当記者。

「彼の映画業界への食い込み方は半端ない。小さな配給会社のパーティーにも顔を出すし、自局の映画のイベントがあれば、司会役に率先して手を上げていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.