くらし情報『ジャニーズWEST “異例の就任” で見え隠れする、関西ジャニーズの「狙い」』

2019年8月14日 21:00

ジャニーズWEST “異例の就任” で見え隠れする、関西ジャニーズの「狙い」

ジャニーズWEST “異例の就任” で見え隠れする、関西ジャニーズの「狙い」
ジャニーズWEST(2019年)
9月に開催されるバレーボールワールドカップのスペシャルサポーターに、ジャニーズWESTが就任したことが発表された。

ジャニーズタレントがバレーボールワールドカップのサポーターに初めて就任したのは、今からさかのぼること24年前、1995年のこと。そのときに合わせて結成され、デビューしたのがV6だった。

その後、’99年には嵐、’03年にNEWS、’07年にHey! Say! JUMP、そして’11年にSexy Zoneと、大会が行われる4年ごとに、新グループがスペシャルサポーターを兼ねて結成・デビューしてきた。彼らはワールドカップ以外にも春の高校バレーなど、バレーボールの大会のサポーターやイメージキャラクターに就任し、バレーボール界を盛り上げることにも貢献し続けてきた。

■2期連続のセクゾ

ジャニーズ事情に詳しい、あるテレビ関係者は言う。

「4年ごとに新たに結成される新グループは、ジャニーズJr.の人気メンバーが抜擢(ばってき)されるため、Ya-Ya-yahやB.I.Shadowなど既存のユニットが事実上、解体されることもあり、荒れるファンもたくさんいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.