くらし情報『FANTASTICS「思い返しても鳥肌が立ちます」ライブ前日のHIROからの提案』

2019年8月21日 12:00

FANTASTICS「思い返しても鳥肌が立ちます」ライブ前日のHIROからの提案

FANTASTICS「思い返しても鳥肌が立ちます」ライブ前日のHIROからの提案
FANTASTICS(左から)澤本夏輝木村慧人、堀夏喜、中島颯太撮影/廣瀬靖
昨年12月にデビューしたダンス&ボーカルグループ・FANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーからボーカルの中島颯太、パフォーマーの澤本夏輝堀夏喜木村慧人にインタビュー。ニューシングル『Dear Destiny』は、フレッシュ感あふれる彼らの新たな一面を見せてくれるちょっぴり大人なバラード曲。

堀夏喜(以下、堀)「僕ら、まだデビューして時間がたっていないんですが、だんだんFANTASTICSらしさというか、芯になるものができはじめている気がします」

中島颯太(以下、中島)「爽やかさやスタイリッシュさが前面に出ていて、かつEXILEのメンバーでもある世界さんや(佐藤)大樹さんがリーダーとしているので“EXILE魂”もある。僕らにしか出せない色がどんどん出てきているなと感じています」

中島「前作のシングル『Flying Fish』の収録曲で映画『4月の君、スピカ。』(佐藤大樹主演)の主題歌『Believe in Love』が高校生の恋のような青春真っただ中の恋愛を歌ったバラードなら、今回はタイトルのとおり運命の人に向けた、大人の恋愛観も表現しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.