くらし情報『【さくらももこさん一周忌】「はまじ」が語る、まるちゃんとの思い出』

2019年8月20日 11:00

【さくらももこさん一周忌】「はまじ」が語る、まるちゃんとの思い出

【さくらももこさん一周忌】「はまじ」が語る、まるちゃんとの思い出
ちびまる子ちゃんランド
「この1年で入場者数が倍増し、勢いはいまだに衰えていませんね」

そう話すのは、漫画『ちびまる子ちゃん』の記念館である『ちびまる子ちゃんランド』の広報担当者。8月15日、53歳という若さでこの世を去った漫画家・さくらももこさんの一周忌を迎えた。

■故郷で愛され続けるさくらさん

「さくらさんが亡くなった直後には施設内に献花台を設置し、そこでお客様に記帳をしていただいたのですが、その数は2か月で1万5000人となりました」(『ちびまる子ちゃんランド』広報担当者)

彼女が生まれ育った静岡市清水区に設立された同施設では、9月14日より『さくらももこ神社』というイベントが開催されるという。また、静岡市役所清水庁舎内では8月30日まで『静岡市はいいねぇ。~さくらももこさんが愛したまち~』という特別展示が行われている。

「さくらさんが亡くなった今も市役所の職員は変わらず『まるちゃん』のイラストが入った名刺を使用しています」(静岡市役所の広報課)

郷里・静岡とともに、彼女に深い愛を注いでいる“ある同級生”がいた。

「さくらとは小学3年生から卒業までの3年間と、中学2、3年生が同じクラスでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.