くらし情報『ヴァニラ「ブスが生きづらい日本」で感じてきた違和感、“全身2億円整形” を語る』

2019年8月24日 11:00

ヴァニラ「ブスが生きづらい日本」で感じてきた違和感、“全身2億円整形” を語る

ヴァニラ「ブスが生きづらい日本」で感じてきた違和感、“全身2億円整形” を語る
タレントヴァニラさん撮影/山田智絵
かつてはいじめられっ子だったというその人は、六本木にある自分の名が冠せられた『Bar Vanilla』に、艶やかなベルサーチのマイクロミニのワンピース姿でやってきた。

■全身合計、2億円以上のカラダ

常人の数倍はあろうかという大きな目はカラコンでさらに強調され、ヒアルロン酸でふっくらとさせた涙袋には、くっきりとシャドーが引かれる。7年前には全身麻酔で後頭部から頭皮を切開、額に人工骨を入れる6時間の大手術を受けている。2週間を寝たきりの状態で過ごしたその手術の目的は、西洋人のような額を手に入れ、目や鼻とのバランスをとるためだ。

もちろん、胸にも豊胸のシリコンバッグが入っている。片方625㏄、両胸で6キロを超えるMカップのバストに「重たいですよお」と屈託なく笑うと、1000万円かかったという真っ白な歯が輝いた。

整形タレントヴァニラさんが美容整形にかけた金額は、これまでになんと2億円以上!女性なら、みな興味津々でありながら、どこか後ろめたさを感じずにはいられない美容整形を、服や靴などを自分好みに作り上げるカスタムメードからとって“カスタム”と呼び、積極的に公表しては、「美容整形への偏見はやめて!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.