くらし情報『吉本が芸人と交わした『共同確認書』を入手! 若手から不満噴出の「7項目」』

2019年8月19日 21:00

吉本が芸人と交わした『共同確認書』を入手! 若手から不満噴出の「7項目」

吉本が芸人と交わした『共同確認書』を入手! 若手から不満噴出の「7項目」
吉本興業の大崎洋会長(左)と岡本昭彦社長(右)ともに退陣はせず
天下の吉本興業がこれまで見せてきた“笑い”とは真逆。涙や怒りといった感情がぶつかり合い、6月から続いている一連の“騒動”は終息するのだろうか。
8月10日、明石家さんまが『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、「(騒動について)ようやくラジオでもしゃべらんでいいようになってきた」とコメント。翌11日、今度は松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて「最悪の状況からはちょっと脱出できた」と発言。
吉本のトップ中のトップである2人が出した“終息宣言”の背景にあるものは─。

「吉本興業は、7月25日に、経営改革について専門家から助言してもらう『経営アドバイザリー委員会』の設置を発表し、8月8日にその第1回目の会議が開かれました。今回は“反社会的勢力への対抗措置”と“タレントとの契約とマネージメント体制”について話し合われ、この2つが含まれた『共同確認書』を所属する全芸人と交わすことが明らかになりました」(スポーツ紙記者)

芸人たちと吉本が交わすという『共同確認書』とはいったい何なのか。週刊女性が入手した“実物”を見ると、まずは前文として以下のような“宣言”が記されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.