くらし情報『スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」』

2019年8月20日 05:00

スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」

スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」
’19年8月、闇営業で謹慎中のスリムクラブを直撃
8月8日の経営アドバイザリー委員会では、共同確認書に加え、所属芸人と書面で『専属マネジメント契約』もしくは『専属エージェント契約』を締結していく方針であると明らかになった。専属マネジメント契約とは、一般的な芸能事務所のようにスケジュール調整やプロモーションなどを吉本が行うことを書面で契約するもの。対して専属エージェント契約は、8月9日放送の『スッキリ!』(日本テレビ系)での加藤浩次の説明によると、専属マネジメント契約と違い、“芸人が自らマネジメントを行い、取引先を自由に選べるもの”だという。

「加藤さんは、9日の『スッキリ!』で“僕自身も吉本とエージェント契約をして残る”と発言。吉本が絡んでいない仕事は個人で行えるというこのエージェント契約というもの自体、加藤さんが吉本に提案したものだそうです」

「経営陣が変わらないなら吉本を辞める!」と吠え、“加藤の乱”とも報じられたが、結果的には残留を選んだ。エージェント契約について、吉本をよく知る放送作家は、

「ほとんどの芸人はこれまでどおりマネージメント契約で変わらないと思います。そもそも、下の芸人には何の話も降りてきてないですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.