くらし情報『スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」』

2019年8月20日 05:00

スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」

元々『アメトーーク!』のファンですから。今でも毎回録画して見ていますよ。だからいちファンとしても早く見たい」

――会長、社長に言いたいことは?

「正直、ホンネでは言えないです。2人ともほとんど会ったことないですから。ファンみんなに喜んでもらえる会社になってほしいです」

――吉本を辞めようと思いましたか?

「週刊女性が雇ってくれるなら入りますよ。いい条件で(笑) 。それは冗談としても、吉本にずっといたいです。ずっと好きで憧れていましたから」

笑顔を見せ、直撃した記者の肩を抱くなど上機嫌に答えてくれた内間。一方彼から1時間ほど後に店を出た相方の真栄田賢はタクシーを店に横付けし帰路についた。

最後に、騒動のきっかけとなった闇営業を斡旋した入江慎也の現在は……。週刊女性の取材によると、最近六本木の高級セレクトショップでショッピングを楽しんでいたようなのだが。

「“買い物しただけで記事を書かれるのか……”と驚愕したそうですよ。それからはマンションに籠城中で、食料なんかは信用している後輩に買ってきてもらっています。周囲にはボランティアをやりたいと言っているみたいですね。芸能界での復帰は無理だと思うので、人脈を生かしたコンサルなどの仕事をやっていくのでは」(前出・放送作家)

騒動の着地点はどこに――。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.