くらし情報『長崎県男子は年上好き!宮崎県が “ラブホ軒数日本一” の理由は』

2019年9月1日 11:00

長崎県男子は年上好き!宮崎県が “ラブホ軒数日本一” の理由は

長崎県男子は年上好き!宮崎県が “ラブホ軒数日本一” の理由は
※写真はイメージです
恋愛や結婚にも色濃く表れてしまう県民性。例えば昨今よく見られる“姉さん女房”婚の比率、つまり年上女性との結婚がいちばん多いのが長崎だ。

草食系なのかムッツリなのか

全国3万人へのアンケートを実施した『47都道府県ランキング発表!ケンミンまるごと大調査』の著者・木原誠太郎さんによると、

「長崎男性は博愛主義的な優しさが売り。頼まれると断れず、恋愛も基本受け身です。異性への関心は全国でも最下位。これは草食系なのかムッツリなのか」とのこと。

年上女性からの大胆なアタックも拒まず受け入れてくれそうな懐の深い長崎男性、素晴らしい!

九州と言えば男性が強い印象があるが、姉さん女房比率上位10県中6県が九州。

「なかでも長崎は非常に成熟した大人度の高い県。さまざまな文化が出入りしてきた歴史を感じます。来るものは拒まず、まずは受け入れてから厳しい目で取捨選択する能力に長けている」(木原さん)

受け身と言えども女性への選択眼はしっかりしていると言うことか。彼らが好むのが、昔から「金の草鞋をはいてでも探せ」と言われる姉さん女房とは納得だ。

長崎県を代表する俳優・役所広司の妻も4歳年上。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.