くらし情報『いとうまい子 “ネガティブ意味深ツイート” の真相直撃に「意外な答え」』

2019年8月28日 21:00

いとうまい子 “ネガティブ意味深ツイート” の真相直撃に「意外な答え」

いとうまい子 “ネガティブ意味深ツイート” の真相直撃に「意外な答え」
いとうまい子突撃の直撃取材にも若々しいこの笑顔!
《結局、一番身近な人に馬鹿にされて裏切られる…それが私の人生だわwww生きるって修行なんだね。励ましてくれたり、味方になってくれる人に出会えるのかな?無理かな?》

8月13日の深夜1時。自身のツイッターで、こんな“つぶやき”をしたのはいとうまい子。ネット上では、その意味深で深刻そうな投稿に心配する声があふれた。

■意味深ツイートの理由を直撃!

いとうといえば、清純派アイドルとしてデビューした後、’84年放送のドラマ『不良少女とよばれて』(TBS系)の主演女優としてブレイク。

「いとうさんには実は、もう2つの顔があります。ひとつは番組制作会社の社長。もうひとつは介護ロボットの研究者です」(芸能プロ関係者)

彼女にはテレビ番組制作会社を経営する兄がいたが、’17年に死去。その事業を引き継ぐ形で代表取締役に就任。

また、’10年に早稲田大学『人間学部eスクール』の健康福祉科学科に入学。そこで予防医学に興味を持ち、介護ロボットの研究を深めて、修士課程も修了した。この経験を活かし、AIベンチャー会社のフェロー(特別研究員)という役職にも就いている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.