くらし情報『高橋一生が“MVP”で異議なし! 夏ドラマ座談会でベスト&ワーストが決定』

2019年8月28日 17:00

高橋一生が“MVP”で異議なし! 夏ドラマ座談会でベスト&ワーストが決定

高橋一生が“MVP”で異議なし! 夏ドラマ座談会でベスト&ワーストが決定
結末が気になる『凪のお暇』出演者、左から中村倫也黒木華高橋一生
漫画原作、韓国ドラマのリメーク、監察医モノとカブっている作品が目立つ今期の夏ドラマ。猛暑並み?に熱い3人の漫画家たちによるドラマ愛を大公開!

<座談会メンバー>
​◆折原みと
9月30日発売の別冊ハーレクインに『ボスはクリスマス嫌い』125ページ読み切り掲載。「10月11日にハーレクインコミックス『やがて涙は海になる』が発売されます。読んでね!」
上田倫子
代表作は『リョウ』『月のしっぽ』『裸足でバラを踏め』など。最新刊『蘭と』第7巻(紙版&デジタル版)が発売中。「今冬よりアプリマンガMeeで新作の連載を予定しています」
◆なかはら・ももた
NHK朝ドラ『半分、青い。』が終わってもうすぐ1年なのかと思うとめちゃくちゃ早いですね。終了後もまだまだ単行本『半分、青っぽい。』発売中です!」■前作のガッカリから最高の高橋一生が開花

──3人の高評価は、空気を読みすぎるヒロインが人生をリセットする黒木華主演の『凪のお暇』(TBS系)。

上田倫子(以下、上田)原作漫画は雰囲気重視のタッチで読み慣れていなかったけど、ドラマを見てもう1度、読み直したら原作のまんま。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.