くらし情報『あぁ、なんたる失言!お見合いの席で「地雷を踏んだ」イタイ男たち』

2019年8月31日 20:00

あぁ、なんたる失言!お見合いの席で「地雷を踏んだ」イタイ男たち

うっかり言ってしまう“失言”。ご本人に悪気はないのでしょうが、発したそのひと言が命取り!お見合いを台無しにしてしまうことがあります。

婚活ライターをしながら、仲人としてもお見合いの現場に関わる筆者が、目の当たりにした婚活事情を、さまざまなテーマ別に考えていく連載。今回は「お見合いの席で、地雷を踏んだ男たち」です。

あぁ、なんたる失言!お見合いの席で「地雷を踏んだ」イタイ男たち
悪気はなくても……■「そんなに言ってくれるんじゃ、会ってみるか」

聡子さん(38歳、仮名)が、恒雄さん(42歳、仮名)とお見合いを終え、「お断りでお願いします」と連絡を入れてきました。お見合いを終えてすぐのお断りだったので何があったのかを聞くと、とても憤慨したような口調で言いました。

「お目にかかって開口一番におっしゃったのが、『僕は、あなたのお申し込みを一度お断りしているんですよ。でも、また申し込んでくれた。そんなに言ってくれるんじゃ、ま、会ってみるかと、お見合いを承諾したんです』と。私、お見合い申し込んだことすら忘れていましたけどね(苦笑)」

結婚相談所において、お見合いの申し込みを一度に20人、30人にするのは、当たり前のことです。これだけお申し込みをしても、受諾されるのは、1人か2人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.