くらし情報『加護亜依、事務所から契約解消処分のウラに消えぬ“闇営業疑惑”』

2019年8月29日 16:30

加護亜依、事務所から契約解消処分のウラに消えぬ“闇営業疑惑”

加護亜依、事務所から契約解消処分のウラに消えぬ“闇営業疑惑”
加護亜依
《今一番お世話になっているのは、元競輪選手の中野浩一さん、NAOMIさん夫妻です》

《私の東京の両親、駆け込み寺のような存在になってもらっています》

雑誌『婦人公論』(2016年2月9日)で、そう恩人の名を明かしていた元モー娘。の加護亜依だが、ふたりから破門されてしまったようだ。

NAOMIこと、中野尚美さんが代表を務める芸能プロダクションの『アルカンシェル』と加護の契約が解消されたことが8月25日に判明。

尚美さんのブログによると、加護との間に「弊社としては合意出来ない点」があり、3か月ほど前から「話し合いを重ねて参りました」として、24日付で「『契約解消』致しました」と報告した。

最近は目立った活動ぶりはなかった加護だが、今年3月には、モー娘。時代の親友・辻希美(32)とのユニット『W(ダブルユー)』が13年ぶりに復活。6月の音楽番組『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京)でも辻と共演し、活動は軌道に乗り始めていたかにも思われていたが……。

■周囲には“有象無象の人間”たち

中野さんはブログで、

《苦渋の決断でした。背中を押すことに致しました。今後は女性として母として『人間力、社会性』を更に学び大人としての成長を切に願っております》

と説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.