くらし情報『工藤阿須加を夏祭りで3年連続目撃! 隣を歩いていた気になる“浴衣美女”の正体』

2019年9月3日 17:00

工藤阿須加を夏祭りで3年連続目撃! 隣を歩いていた気になる“浴衣美女”の正体

工藤阿須加を夏祭りで3年連続目撃! 隣を歩いていた気になる“浴衣美女”の正体
浴衣姿の女性と話しながら縁日を回る工藤阿須加
8月下旬の週末、都内のとある商店街で夏祭りが行われていた。大勢の人でにぎわう中、白のシャツにサングラスというラフな姿で現れたのは俳優の工藤阿須加(28)だ。

「工藤さんの父親は、福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さん。妹はプロゴルファーの工藤遥加さんとスポーツマン一家です。ご自身もプロのテニスプレーヤーを目指されていただけあって背が高くがっしりしています。性格も体育会系出身なだけあって、礼儀正しくまっすぐな人柄。

デビュー以降、真摯に仕事に取り組んでおり、今ではNHKの朝ドラ『なつぞら』や日本テレビ系の情報番組『ZIP!』の水曜パーソナリティーなど、仕事が途切れないほどの売れっ子ですよ」(芸能レポーター)

長身で独特のオーラを放つ工藤は、顔を隠すためにかけたサングラスも相まって、祭りの雑踏の中でもひときわ目立つ存在だった。

ちなみに、週刊女性が工藤を祭りで目撃するのはこれが初めてではない。一昨年と昨年も、別の会場で学生時代の友人たちと縁日や催し物などを楽しむ姿を報じている。

そんな“リアルお祭り男”の彼だが、今回はいつもと違うところもあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.