くらし情報『天才子役を見いだすプロが語る「伸びる子どもはここが違う」』

2019年9月6日 08:00

天才子役を見いだすプロが語る「伸びる子どもはここが違う」

天才子役を見いだすプロが語る「伸びる子どもはここが違う」
写真左から白鳥玉季新井美羽
「才能と努力は50:50だと思います」

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の井伊直虎の幼少期・おとわ、朝ドラ『わろてんか』ではヒロイン・てんの幼少期を演じた新井美羽ちゃん。大河ドラマのオーディションでは、満場一致で役を獲得。視聴者からも、“あの子の演技はすごい”と、神童ぶりを発揮した。

そして数多くのCMにも出演し、現在『凪のお暇』(TBS系)にて白石みすず吉田羊)の娘・白石うららを演じる白鳥玉季ちゃんは、大人顔負けの演技で主演の黒木華とも堂々と渡り合っている。

そんなふたりをはじめ、多くの人気子役を抱える子役専門の芸能プロダクション・スマイルモンキー。代表取締役である落合すみ枝さんに、彼女たちのようなスーパーキッズの見つけ方と育て方を聞いた。

■大事なのは笑顔、見た目のイメージ、話し方

「伸びると感じる子どもたちは、初めて会ったときの第一印象に惹きつけられる魅力があります」

と、スーパーキッズに共通するポイントを挙げる。

「特に“笑顔”“見た目のイメージ”“会話の話し方(内容)”。この3つは大切だと思います。美羽は面接で会ったときから明るく、裏表のない性格がすぐにわかりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.