くらし情報『史上最年少でプロテニス選手になった元・天才少女が、父との確執を乗り越え現役復帰』

2019年9月7日 11:00

史上最年少でプロテニス選手になった元・天才少女が、父との確執を乗り越え現役復帰

「私のために時間とお金を注いでくれたことは事実です。まぁ、愛情の注ぎ方は間違っていたと思いますけど(笑)。でも、子どもを育てるだけでも大変なのに、好きなことを続けさせてくれたんだから感謝しないといけない。現在、父との関係は良好とは言えません。でも、必ずテニスで結果を残し、変えてみせます」

10月末に開催される全日本選手権の出場権を獲得するなど、“元天才”の看板を返上する準備は着々と進んでいる。

「家族の支えって、本当に大事だなって。今は、主人と子どもと一緒に戦っているイメージ。西村佳奈美として、もう1度、夢の舞台に挑戦します」

《PROFILE》
西村佳奈美(23)◎アジア人初のJr.世界一になった14歳の西村。世界のトッププロの登竜門で優勝し、この年にプロデビューをするが……

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.