くらし情報『パク・ソジュンが“地球最強のナルシスト”を好演「完璧主義者であることは似ている」』

2019年9月15日 12:00

パク・ソジュンが“地球最強のナルシスト”を好演「完璧主義者であることは似ている」

パク・ソジュンが“地球最強のナルシスト”を好演「完璧主義者であることは似ている」
パク・ソジュン(30)
「ヨンジュンは自己愛がすさまじい人物なので、自分の愛し方について悩みました。どれだけ大げさに自己愛の強い人らしく表現できるのかを。

ある程度、高飛車な口調も必要だと思い、セリフのトーンもいろいろと試しながら調整しました」

韓国の大人気マンガを原作にしたドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』で、財閥の御曹司で頭脳明晰、ルックスも抜群…

そのうえ仕事もバリバリできて有名企業の副会長というすべてを手にしている“地球最強のナルシスト”イ・ヨンジュンを演じるパク・ソジュン。

9年の間、ヨンジュンをサポートし続ける有能な女性秘書のキム・ミソが「一身上の都合で辞めます」と発言したことからヨンジュンが奔走し、お互いを男女として意識するように……。

■まさに“勘違い男”!?

「僕とヨンジュンはまったく違いますよ(笑)。ヨンジュンはナルシストですが、僕は自分自身に対して冷静で厳しいほう。

うまくできたことより、足りないところや補うところはないかを探します。似ていると感じたのは、完璧主義者であることくらいですかね?

任された仕事は誰が見ても認めざるをえないくらいベストを尽くして、完璧にやり通そうとします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.